移住労働者と連帯する第7回全国ワークショップ

「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」(移住連)の全国ワークショップが、2009年は福井で開催されます。

人口減少を背景に、各界などから外国人労働者受け入れに関する提言がなされる一方で、昨年末からの「派遣切り」は、移住者の雇用や生活が不安定であることを改めて浮き彫りにしています。また、新たな在留管理制度の導入や研修制度改革を盛り込んだ入管法、および外国籍住民の住民基本台帳を盛り込んだ住基法の改定が上程されています。

このような情勢の変化を受け、移住連でも2009年改訂版政策提言『多民族・多文化共生社会のこれから』を出版しました。当ワークショップでは、参加者が広く意見交換・情報共有を行い、改めてた多民族・多文化共生社会のあり方について議論を深めるとともに、ネットワーク作りをしたいと考えています。

皆さんのご参加をお待ちしています。

プログラムは下記の通り。参加申し込み締め切りは2009年5月22日(金)。
研修生権利ネットワーク・福井 090-2831-3974 までお問い合わせ下さい。

-----------------------------
日 時: 2009年6月13日(土)~14日(日)
会 場: 福井県国際交流会館
宿 泊: 福井県芦原温泉 芦泉荘(ろせんそう)
費 用: 2日間宿泊(13日夕食・14日朝食込み 12,000円 (13日のみ参加 999円)

6月13日(土)
12:00 受付開始
13:00 オリエンテーション
13:30 福井から報告
14:00 基調講演 難波満さん(弁護士)「入管法などの改定について」
15:00 グループ討論「入管法改定と多民族・多文化共生社会」
     入管法改定と多民族・多文化共生社会~私たちの現場に何をもたらすのか
     各現場で活動している方が、一緒に改定入管法案の問題点、
     導入に影響について話し合います。
<宿舎へバスで移動>
19:00 夕食・交流会
20:30 自由交流・分科会など

6月14日(日)
09:45 全体会 グループ討論発表・全体討論など
11:45 まとめ (12:00終了予定)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック