外国人研修生権利ネットワーク・福井

アクセスカウンタ

zoom RSS 松栄ソーイング事件 (実況録音)

<<   作成日時 : 2009/03/11 03:45   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0



-----------------------------------------------------------------------------
音声記録について(社長・青池志津子が日頃どのように実習生らと接しているかの一端を紹介する)
-----------------------------------------------------------------------------

これは2008年10月5日、実習生が携帯電話に録音したもの。

録音当日は日曜日。その前々日(10/3)は平日だったが仕事がない為、休日となっていた。そこで実習生5人研修生1人が遊びに行ったのだが、このことに社長は激怒。翌日は土曜日で休日であるにも関わらず、実習生5人に朝から寮・工場の掃除を行うよう、また、遊びに行かなかった実習生(録音ではキチさんとよばれている)に研修生を教えるよう命じた。

掃除は4日(土)の正午頃に終わったが、翌5日(日)午前10時頃に全員が集められ、社長による執拗な追及・罵りを受けた。録音はこの時の様子で最初の部分。

社長が怒っているのは、掃除を命じた5人が掃除を行なう時、研修生を教えている実習生(キチさん)を呼びに行ったこと。

しかし、この追及は出だしから噛み合わない。社長はキチさんは息子の会社であるクラスターで研修生を教えているものと思い込んでいる為、「誰がクラスターにキチさんを呼びにいったのか」と詰問する。ところが実習生らはキチさんは松栄ソーイングで研修生を教えていることを知っている為、「誰もクラスターに行っていない」と返答。これが社長にとっては「嘘」となり「なぜ、嘘をつくのか」と怒っているのである。

実習生らも説明しようとするが聞く耳を持たず、罵り捲るのである。それがある瞬間、自分が間違っていたことに気づく(録音後半部分)。その為、次は「(遊びに行った罰として掃除を命じているのに)なぜ研修生を教えているキチさんに掃除をしろと呼びに行った。横着だ」と怒ることになる。

ところがこれも事実認識が違うのである。4日(土)に遊びに行った実習生5人に掃除が命じられた時、遊びに行かなかった実習生1人が「私も手伝う」と言った為、キチさんも「私も実習生だから掃除を手伝う。時間になったら呼びに来て」と5人に伝えていたのである。その為、呼びに行ったものを社長は「5人が自分たちだけで掃除をするのが嫌で、キチさんを呼びに行った」と曲解し、5人を責めているのである。

実習生らはたどたどしい日本語で説明しても通じない為、沈黙せざるを得なくなる。それがまた、社長の怒りを招くのである。

ここでは5分だけだが、記録は約60分あり、実際は社長がしゃべり疲れるまで、延々2時間怒られ続けた。途中、バンバンという音が入るが、これは実習生らを威嚇する為、社長が帳簿を机に叩きつけている音。

実習生らはこうしたことが頻繁にあり、いつも実習生らが悪く、嘘つきにされるという。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
松栄ソーイング事件 (実況録音) 外国人研修生権利ネットワーク・福井/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる