外国人研修生権利ネットワーク・福井

アクセスカウンタ

zoom RSS 松栄ソーイング事件の経緯

<<   作成日時 : 2009/03/09 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

□松栄ソーイング事件関連資料

・実習生(縫製工)

A(元) :85.9/25生(女性) 江蘇省揚州市出身
来日日時:06/2/9−終了:09/2/8

B:79.12/26生(女性) 江蘇省海安県出身
来日日時:06/7/4−終了:09/7/4(予定)

C:82. 2/ 5生(女性) 江蘇省海安県出身
来日日時:06/7/4−終了:09/7/4(予定)

・第1次受入団体 : 福井県縫製産業協同組合 (理事長:牧田利雄)
   (副理事長:青池博史、事務局長:平田哲郎)
   福井市大手3-7-1рO776-24-4685

・第2次受入団体 : 松栄ソーイング.(縫製会社、社長:青池志津子)
敦賀市松栄町7−3рO770-22-3270

・送り出し機関 : 江蘇省海安県友好外経済貿易合作有限公司(B・C)
   江蘇省揚州市揚州富揚有限公司(A)

□派遣会社:中国土木集団公司(日本代表処)

・経 過

09.1/29(木) A、ネットに保護要請。

1/30(金) A、敦賀労基署へ不払賃金の是正勧告を求める。

2/ 1(日) 研修生(1名)実習生(5名)がネットに保護要請。

2(月) 6名労基署へ不払賃金の是正勧告を求める。

4(水) B、三船内科循環器医院、受診。

6(金) 敦賀労基署、Aについて会社に是正勧告。
A、未払い賃金受け取る。

7(土) B、三船医院で「ストレス障害」と診断される。

8(日) 研修生(1名)実習生(3名)、「早く帰国したい」と組合、派遣会社と交渉。会社に戻る。

   9(月) A・B・C、社長の言動はパワ−ハラスメント・人権侵害にあたるとして福井労働局、福井弁護士会へそれぞれ斡旋及び人権救済を申し立て。

12(木) B、福井厚生病院「ストレスケア科」受診。

13(金) 敦賀労基署、会社に是正勧告(B・Cの分)。

14(土) A、三船医院、受診。

19(木) B・C、未払い賃金受け取る。

23(月) A、福井厚生病院「ストレスケア科」受診。

26(木) B、福井厚生病院再診。「適応障害の為、1ヵ月間の休業加療が必要」と診断される。

3/ 2(月) A、福井厚生病院再診。「適応障害の為、日々の加療が必要」と診断される。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
松栄ソーイング事件の経緯 外国人研修生権利ネットワーク・福井/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/06 05:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
松栄ソーイング事件の経緯 外国人研修生権利ネットワーク・福井/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる